毎晩15分読書を2ヶ月続けた効果。寝る前の習慣が充実した。

スポンサー広告

この2ヶ月間、毎晩15分読書を目標に過ごしていました。

目標達成できました!おめでとう!

毎晩15分だけでも読書することで、リラックスできる、夜時間が整うなど、いくつものメリットを実感しています。

この記事では、毎晩15分読書を2ヶ月続けて得られた効果を紹介していきます。

スボンサー広告

読めない悩みが解消した

いや、15分だけでも毎晩読むんだから当たり前なんですけど。
個人的にはこれが一番大きい。

もともと読書が好きなわたし。

読書は好きでやりたいことなのに、その時々で他にやりたいことがあれば、読書を放置してしまう。

プロテインの記事を早く書きたい!とか、

今は手放しが大ブーム!とか。

そういう時期が続くと、「最近本読めてないなあ…」とうっすらもやっとしてくるんですよね。

本を再び開くのも億劫になり、どんどん読書から遠ざかるという悪循環。

毎晩15分読む!と決めたことで、読めない悩みとさよならできました。

毎晩の楽しみができた

他にやりたいこと・やるべきことがあっても、15分は絶対確保すると決めておくことで、夜を楽しみに過ごせるようになった。

「あの本の続きはどうなるんだろう」「落ち着いて読めるよう、日中にタスクを片付けておこう!」と前向きに時間を使えるようになりました。

リラックスできる

読書のリラックス効果は科学的にも認められています

毎晩たった15分の読書でも、ゆったりリラックスできて、1日の疲れが癒やされる感覚があります。

読むスピードが上がった

たかが15分、されど15分。

毎日続けることで読むスピードが上がりました
継続は力なり。

15分読書を始めたばかりの頃より今の方が、1冊を早く読み終わることができます。

寝る前のルーティンが整った

毎晩15分読書することで、読書以外の習慣も整いました。

15分読書をスタートしたとき、「夜手帳の前にやるぞ」ということだけ決めていました。

15分読書のスタート数日後、テーブル回りをスッキリさせてから読みたいなあと思い。

読書の前に、パソコンや文具を軽く片付けるのが習慣になりました。

読書を終えて、手帳を書く前に1日1捨もするように。
数分で済みます。

手帳を書き終えたら、リラックスの仕上げにヨガをしたくなった。

片づけ、一日一捨、ストレッチ。

どれも夜読書を始める前からやっていたことです。

しかし、日によってやるやらないがまちまちで、やる順番も決まっていなかった。

ベッドに入って目を閉じてから、今夜は一日一捨し忘れてたじゃんと気付くとかがザラだった。

夜の15分読書→夜手帳という流れが確立してから、他の習慣も整って、ルーティンが出来上がりました
習慣は習慣を呼ぶ。

寝る前のルーティンが決まったことで、今まで以上にリラックスして眠りにつけるようになりました。

1日15分よりも長く読めるようになった

1日15分だけでスタートしましたが、8月下旬からは1日2時間近く読んでいる。

昼食後や夕食後、ブログ作業の合間の休憩時間など、暇さえあれば本を手に取ります。
夜の15分読書も継続中。

毎晩15分で軌道に乗ったら、たくさん読むのも平気になりました。
もともと読書好きなのも大きいと思う。

8月下旬から急に増えたきっかけは友人です。

彼女は『スマホ脳』を読んでスマホ時間が激減、空き時間を読書に費やすようになったそう。

created by Rinker
¥970 (2024/06/21 20:55:51時点 Amazon調べ-詳細)

すぐ影響を受けるわたしは、友人にならってスマホ時間激減、読書ばかりするようになりました。

これからも良い影響はどんどん受けていく所存です。

何を読んでいたのか

最後に、15分読書で読んでいた本を一部紹介します。

本選びのルールは一つだけ。
明日役に立たない本」を読むことです。

実用書や自己啓発本などではなく、小説やエッセイなど、すぐに役立たなくとも心を豊かにしてくれる本を選びました。

最初に読んだのは漱石の猫でした。
猫のブログ本です。ただただ面白かった。

created by Rinker
¥1,034 (2024/06/22 12:40:40時点 Amazon調べ-詳細)

ヴァージニア・ウルフ『幕間』もよかった。
イギリスの田園風景に魅せられます。

created by Rinker
¥1,232 (2024/06/22 12:40:41時点 Amazon調べ-詳細)

読む元気がないときは、北大路公子のゆるくて笑えるエッセイ。
ケメコさん大好きです。

created by Rinker
¥682 (2024/06/22 19:13:40時点 Amazon調べ-詳細)

習慣は小さく始める

毎晩15分の読書で得られた効果は、以下の通りです。

  • 読めない悩みが解消した
  • 毎晩の楽しみができた
  • リラックスできる
  • 読むスピードが上がった
  • 寝る前のルーティンが整った
  • 1日15分よりも長く読めるようになった

毎晩15分だけでも、続けると続けないでは全然違うと思いました。

15分だけなら、忙しくても取り組めると思います。

最近なかなか読めていなかった方も、忙しい毎日のすきまに読書を始めてみてください。

\30日間無料でお試し/
すきま時間にスマホで読める

スポンサーリンク
ひよぞう

ひよぞう

適応障害(うつ)を患い療養して4年。ズボラでも日々を生きやすくするために奮闘する日々を綴っています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA