【吸水ショーツ】OLTER SHORTSをレビュー【薄くて響かない】

【吸水ショーツ】OLTER SHORTSをレビュー【薄くて響かない】
スポンサー広告

生理を少しでも快適に過ごしたい。その一心で吸水ショーツをあれこれ試しています。

今回はOLTER naturalのOLTER SHORTS レギュラータイプをレビュー。

生理を忘れる快適さで、普通〜軽めの日におすすめの1枚です。

created by Rinker
OLTER natural(オルタナチュラル)
¥4,270 (2024/02/21 21:37:23時点 Amazon調べ-詳細)
スボンサー広告

OLTER natural OLTER SHORTS レギュラータイプ

4,290円(税込)

しっかり吸水する5層構造で最大40ml、ナプキン4枚分の吸収力を実現(公式サイトより)

OLTER natural は日本の吸水ショーツブランド。

ブランドの母体は1970年創業のドレスメーカーです。

バーティードレスのDorry Doll、店舗を見かけたことがある方もいるのでは。

ドレス通販のトータルコーディネート|Dorry Doll

OLTER naturalsはDorry Dollのメーカーが製造販売しています。

歴史の長いドレスメーカーなら、女性の身体と真摯に向き合ってきたはず。そのメーカーが作るショーツには期待が高まります。

OLTER SHORTS レギュラータイプは最大吸水量40ml

カラーはシルキーブラック・サンドピンク・キャシーズブルー・セージ・ライラックの5色。どれも落ち着いた綺麗な色です。

サイズはS, M, L, LLの4種類。自分の体にフィットしたサイズを選べます。

わたしはキャシーブルーのLサイズを購入しました。

外観

ピンクと黄色のグラデーション。紙パックです。

ショーツはチャック付きビニール袋に入っていました。

セスキ炭酸ソーダが一回分入っています。

付属の説明書です。

ショーツ表面の前側。股上はやや深めです。

表面の後ろ側。前後ともに装飾のないシンプルなデザイン。

曇りの日の海を思わせる落ち着いたブルーです。現物は公式サイトの画像より少し落ち着いた色だという印象を受けました。

裏面の前側。

裏面の後ろ側。黒地の吸水部がお尻の下半分くらいまで及んでいる。

洗濯表示は生地にプリントされています。タグだと痒くなることがあるので嬉しい。

OLTER SHORTSのすごいところ

1. 薄い

OLTER SHORTSの売りその1は薄さです。

下の写真は吸水部を横から見た図です。薄さが伝わるだろうか。

こんなに薄くて、実は5層構造なんです。すごい。

ぱっと見は1枚の布ですよね。指で触っても、厚手の吸水面(黒い方)と薄い生地(青い布)しか感じません。

この薄さなのに最大40mlの吸水量を誇ります。

2. 熱圧着

OLTER SHORTSの売りその2は熱圧着です。

生地を縫い合わせるのではなく、シームレスな熱圧着にしています。

公式サイトより引用

縫い目があると針穴から漏れてしまいますが、熱圧着では漏れからガードしてくれる。

縫い目なし

「縫い目がなければ肌がチクチクしなくていいなあ」と思っていましたが、漏れにくくなるというメリットもあるんですね。

吸水量40mlは普通〜軽めの日?

公式サイトでは「普通の日ならこれ1枚でOK︕」と書いてあります。

わたしはOLTER SHORTSレギュラーは普通〜軽めの日に使っています。生理6〜8日目に履くことが多いです。

量が少ない日の夜には重宝しています。

わたしの吸水ショーツライフについてはこちらの記事をどうぞ。

量が多い日はOLTER SHORTSとナプキンやタンポンを併用するのもありです。

OLTER SHORTS レギュラータイプの長所

ここからは実際に履いてみて分かった長所と短所を紹介します。

もたつかない

OLTER SHORTSは40mlも吸水できるのに、履いていてもたつきません

吸水面(黒い部分)が少しもたつくかな?程度で、快適に履くことができます。

点線の部分が少し厚いけど、履いていて気にならない

締め付けない

OLTER SHORTSはゴムがないおかげで締め付けません

ただでさえお腹が重くてつらい生理中に、ショーツの食い込みにまで苦しめられたくない。

OLTER SHORTSは体を優しく包み込むように体にフィットしてくれます。

服に響きにくい

OLTER SHORTSは薄手で食い込まないため、ショーツのシルエットが服に響きにくいです。

どんなにテロテロの服でも絶対に響かない!とまでは言えませんが(響かないこと最優先ならサニタリー用は厳しいと思う)。吸水ショーツをいろいろ試してきた中で、OLTER SHORTSは40mlも吸水できるショーツとしては響きにくい部類に入ると思います。

パンツスーツの日に吸水ショーツを履きたいなら、わたしはOLTER SHORTSを選びます。

素早く吸収

OLTER SHORTSは経血を素早く吸収してくれます。

OLTER SHORTS レギュラータイプ | OLTERでは「吸収の速さは1秒以下」と謳っています。

実際に1秒吸収かどうかは分かりませんが、経血がどばっと出てもヒヤッと感が残ることはないです。素早く吸収してくれます。

におわない

OLTER SHORTSは抗菌防臭加工がなされています。

普通〜量の少ない日に履いていて、においが気になったことはありません。

生理を忘れる快適さ

ここまでに挙げた長所を一言にまとめると「生理を忘れる快適さ」です。

薄くてもたつかないし食い込まないし、服を選ぶときにショーツが響くことを気にしなくていい。

素早く吸水してくれてすぐ乾くし、におわない。

生理中の諸々の煩わしさから解放されます。

OLTER SHORTS レギュラータイプの短所

ショーツ上部がベタつきやすいかも

ここでいうショーツ上部とは、吸水面(黒い部分)のない、青い布の部分です。

薄い布ではあるんですが、化学繊維で通気性がないため汗をかくと乾きにくくベタつくと感じました。

初めて履いたのが秋口で、夏に履いてどう感じるかは分かりませんが。

履いて運動したときに、汗をかくとベタついて乾きにくい気がした。

わたしは普段コットンのショーツを好んで履いているのでこう感じたのかも。常に化学繊維のショーツ派という方なら気にならないかもしれません。

後で紹介しますが、レースタイプのOLTER SHORTSならムレにくそうです。

耐久性がどうなるか

これは構造上仕方ないことなんですが、ゴムがなくぴたっと締め付けないため生地が伸びるとだめになるのでは…?と思う。

購入してから今まで履いたのは6〜8回くらいですかね?すでに腰回りが少し伸びている気がする。

ただ、わたしは腰骨が出っぱっているので股上深めのショーツはどんな素材でも腰回りがすぐ伸びます。OLTER SHORTSに限った話ではない。

腰回り以外は今のところヨレる気配はないので、耐久性はわたしが心配しすぎなのかも?とも思ったり。

履き続けて様子を見たいと思います。

洗うのは簡単

ショーツを洗うのは簡単です。

わたしはいつも、ショーツを履いたままお風呂場に直行、入浴中にバケツの水につけておき、洗濯機に放り込みます。他の洗濯物と一緒に洗濯機にかけちゃう。

自己判断でセスキ炭酸ソーダにつけたことはないです。今のところ問題はない。

付属のセスキ炭酸ソーダは未使用で放置されてます…。

なんかごめん

ズボラなわたしでも一応手洗いできています。

他のタイプのOLTER SHORTS

最後に、他のタイプのOLTER SHORTSを紹介します。

ひとつはレースタイプ。

形はレギュラータイプと同じですが、側面がレースになっています。

可愛いのはもちろん、通気性もよさそう。

もうひとつはフルタイプです。

丈が長めなので、生理中に冷えやすいお腹をすっぽり覆うことができます。安心感がある。

まとめ

OLTER SHORTS レギュラータイプの長所
  • もたつかない、締め付けない、服に響きにくい
  • 素早く吸収、におわない
  • 生理を忘れる快適さ
OLTER SHORTS レギュラータイプの短所
  • ショーツ上部がベタつきやすいかも
  • 耐久性がどうなるか

初めての吸水ショーツにも、2枚目以降にも、おすすめできるアイテムです。

ぜひリンクをチェックしてみてください。

created by Rinker
OLTER natural(オルタナチュラル)
¥4,270 (2024/02/21 21:37:23時点 Amazon調べ-詳細)

OLTER SHORTSはフェムテック通販【PIBOLA.(ピボラ)】でも購入できます。
いろんなブランドの給水ショーツや月経カップが揃っています。

【PIBOLA.(ピボラ)】

スポンサーリンク
ひよぞう

ひよぞう

適応障害(うつ)を患い療養して4年。ズボラでも日々を生きやすくするために奮闘する日々を綴っています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA